抜毛や薄毛にお悩みの方は医薬品成分の入ったAGA治療薬をお使い下さい。

AGA治療薬について詳しく知りたい方はお薬辞典へお進みください。

クスリグラではプロペシア本物を販売しております。

白髪には頭皮マッサージが効く

白髪には頭皮マッサージが効く

白髪になる原因には色々ありますが、理由の一つに頭皮の血行不良があります。頭皮が血行不良になると血管を通って頭皮に栄養を送ることがうまくできなくなるのです。栄養を正常に送ることができなくなると毛髪は必要な栄養を摂取することができなくなってしまいます。頭皮マッサージをして血行を良くすることで、頭皮全体に栄養を送ることができるようになり頭皮と毛根は血管から正常に送られてきた栄養を十分に摂取できるようになります。

白髪と細胞の密接な関係

白髪と細胞の密接な関係

白髪は色素細胞が関係しています。髪の毛の色はメラニン色素がつくられることで、黒や茶色の色がついています。これに障害が起きることで色素がなくなるのです。原因としては、栄養が偏ったり血行が悪いなどが考えられます。タンパク質やビタミン、ミネラルなどを十分に摂取することが大切です。亜鉛などは特におすすめです。適度な運動や規則正しい生活をすることで、身体が生き生きとして細胞の活性化が期待でき、毛髪の健康にも役立ちます。

ストレスや食生活で白髪に?

ストレスや食生活で白髪に?

白髪の原因は、はっきりとしたものは特定されていません。しかし、日常生活のストレスや乱れた食生活によって白髪が増えている気がする、という方が多くいらっしゃいます。髪の健康のためには、頭皮が健康であること、そして髪を生み出す栄養素をきちんと摂ることが大切です。ストレスによって頭皮をケアするまで気が回らなかったり、栄養バランスが崩れて健康な髪が生えてこなくなってしまうというリスクは誰にでもあります。髪の健康のためにも、ストレスや食生活には気を配りたいですね。

白髪のメカニズム

白髪のメカニズム

白髪になるメカニズムを説明しましょう。そもそも、髪に色がついているのは毛根部分で髪の毛が作られるときにメラニン色素が定着するからです。髪の毛は血液から栄養を補給しているのですが、皮膚に存在するメラニン色素が血液中からチロシナーゼという酵素を利用して色素を作り出します。この色が髪の色となるのです。ところが、加齢やストレスなどにより作り出される色素が少なくなると、髪に色が定着しなくなる、つまり白髪となるのです。メラニン色素の働き次第で白髪になってしまいます。

白髪を治す薬は何故無いの?

白髪を治す薬は何故無いの?

現時点で、白髪を治す薬というものはありません。それは、一度色素が抜けてしまった髪をもう一度元の色に戻すことは不可能だからです。生えてきた時点ですでに白くなってしまった髪は、もう戻らないのです。染めることで表面的に目立たなくさせることしかできないのです。しかし、これから生えてくる髪に関しては、白髪になってしまうのを予防できる可能性はあります。まだメカニズムが解明されていない部分もありますので、今後の研究開発で、白髪の悩みが無い世の中になることを期待しましょう。